ABOUT アイズについて
ABOUT イメージ
デザインのチカラで社会をもっとアトラクティブに
私たちの暮らしには様々な課題があります。
人々がもっと豊かに楽しく暮らすために……もっと人間らしく、もっと彩りに溢れた日々を送るために、避けては通れない課題。
それを解決し、新たな発想でより魅力的な社会を実現する、そのためにデザインのチカラを発揮すること、それがアイズの掲げる最大のビジョンです。
 
アイズのミッション
相乗効果のスイッチを探す挑戦。
我々はプロの知見を武器にお客様と一緒に課題と向き合います。お客様に伴走し、課題の本質を見極め、対策を提案する。その発想力とお客様の声とが共鳴して生まれる相乗効果が、新たな解決策を生み、お客様の「したい」を形にするのです。
 
本質を見極め、本当に必要なものをプラスする。
大切なのは美しさではなく、デザインが持つ意味を考え、必要な場所に届けること。課題の本質を見極め、必要なものを加えることで、解決により効果的な方向性を提案することができます。「美」に「価値」を加える、それがアイズのクリエイティブです。
 
お客様のために、マイナスのご提案もいとわない。
不要なものは付け足さず、本当に必要なものだけを追求するのが、アイズのデザインです。華美に飾り付けられた虚飾ではなく、無駄をそぎ落とした美しさを…魅力的なものが溢れる現代だからこそ、本当に必要なものを提案します。
 
根源(ルーツ)を考える。
デザインの目的は結果を出すことです。そのメッセージを誰に伝えたいのか、表現は明確で魅力的か、ストレートに心を打つか…課題の根源を考え、最適なクリエイティブを提案します。
 
 
エンパワーメント(アイズでのはたらき方)とクオリティオブライフ
エンパワーメント
~感動価値を創造するため~
アイズのビジョンとミッションを実現するためには、スタッフやパートナーの持てる能力を存分に発揮してもらわなければなりません。各自の自主性と多様性を十分に維持しつつ、互いが尊重し合うことが、それぞれが持つ能力を解放するためには必要不可欠。それができてはじめて、社会へと役立つような仕事ができます。そのためにアイズでは、社内のスタッフもパートナーとなるクリエイターもフラットな関係が作れる働き方を模索しているのです。
クオリティ・オブ・ライフ
~個のチカラを引き出すため~
仕事かプライベートか、日々生きているとそのバランスに悩まされることは多いでしょう。しかしアイズでは、仕事かプライベートかの“選択”ではなく、仕事もプライベートも、“両立”する方法を考えています。仕事もプライベートも人生の一部であり切り離せないもの、双方が充実していないと不幸な人生になると考えるからです。
仕事が楽しく、生活に潤いと喜びがある、そのおかげで人生が有意義で楽しい。そのような働き方、生活スタイルをアイズは全員で目指しています。
テレワークの実施
家、街中、オフィス…。それぞれが最もはたらきやすい空間で仕事をすることを推奨し、そのためのITインフラを整えています。
時間
アイズは裁量労働制を採用しており、それぞれの働き方はそれぞれのペースに委ねています。だからと言って自由勝手ではなく、パートナーとの共創は必須。他のメンバーと上手く連携し、時間を有効に活用することを進めています。
 
 
CSR活動
地域活性へのとりくみ
企業は社会の一員であり、社会のインフラを利用することで存続しています。だからこそ、企業は社会に何かを還元するべきである、その考えの下、アイズはクリエイティブの力で地域社会への貢献に取り組んでいます。次世代教育プログラムへの積極的参加、NPOや地域活性団体への協力、地域社会や企業の魅力を創造・啓発する企画制作や、イベントの実施など、その方法は様々です。我々はこれらの活動を通じて、街で暮らす人たちが笑顔になれるよう努めていきます。
地域ライブラリー
地域の人やものの魅力を発信し、ひととひと、ひととモノ・コトを繋げる地域メディアが全国で発刊されています。それらを保存、閲覧できるライブラリーをデザインビレッジに併設し地域活性の研究、啓発に役立てています。
 
 
会社概要
会社名
株式会社アイズ EYES Inc.
代表者名
代表取締役CEO 瀬田章弘
設立
1995 年4 月
資本金
2000 万円
所在地
〒123-0855 東京都足立区本木南町15‐17
TEL
03-6806-3850
FAX
03-6806-3851
加盟団体
東京商工会議所
一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会